矢島駅にスギッチ登場

由利高原鉄道の矢島駅待合室に列車アテンダントが京花紙で手作りした秋田県のマスコットキャラクター、スギッチが登場しました。

クリスマスに合わせて作ったツリーを、列車アテンダントの池田優香さんがスギッチにアレンジ。

年末年始も飾ることになりました。


スギッチは、秋田わか杉国体、秋田わか杉大会で大活躍をした後、秋田県のマスコットとして県職員になり、秋田県のPRや県政の広報、県民の元気を応援する活動をしています。

秋田県マスコットとしての活動が認められ、2008年12月には主任に昇任しました。



大きな地図で見る

矢島駅は、東北の駅100選にも選ばれたターミナル駅です。

駅舎は、平成12年に改築された建物です。

由利高原鉄道はこの矢島駅を起終点として運行されており、車両基地も有ります。

Related article