露天風呂から樹氷が見れる 華菱

囲炉裏会席と樹氷の宿華菱の男女の露天風呂から眺められる樹氷が見頃を迎えています!

華菱は、旧名花びし時代の1990年から、寒さが厳しくなると浴場の横を流れる河川の崖や小滝に散水して氷壁や樹氷を造り出すサービスを行っています。

散水の仕方を研究するなど、年ごとに氷の芸術を充実させ、今では冬の風物詩にもなっています。

十二月から、水を霧状にして吹き付けてきた岩壁の氷はごつごつと厚さを増し、青白く輝いています。

夜間にはライトアップされています!


囲炉裏会席と樹氷の宿 不動温泉 華菱

〒395-0501 長野県下伊那郡阿智村浪合254-1

電話(0265)47-2321

FAX(0265)47-2918


華菱冬の風物詩、氷の芸術樹氷が今年も美しく出来ました。

今年は、樹氷の高さを3m上げ10mの高さになりその迫力も倍増しました。

今が見頃になっています。


女性露天風呂から、圧巻の樹氷がお愉しみいただけます。

男性露天風呂からは 不動滝ごしにご覧頂けます。

LEDイルミネーションも輝いています。

夜は、幻想的な風景が広がります。

ぜひ、この季節だけしか楽しめない芸術美をご堪能下さい。
露天風呂から樹氷が見れる 華菱 露天風呂から樹氷が見れる 華菱 Reviewed by I Kinoshita on January 16, 2015 Rating: 5
Powered by Blogger.