1/14/2015

不思議な形の赤かぶ

そば店藺敷に大小のこぶを付けた赤かぶが置かれています。

不思議な形の赤かぶは、近くで豆腐店を営む山口修身さんが敦賀市内で移動販売中にお客さんからもらいました。

珍しい形にびっくりし、豆腐を仕入れに訪れた藺敷の落井一枝さんにもお披露目。

「みんなに見てもらおう」と藺敷のカウンターに飾ることになりました。


長さ約30センチ、幅約20センチ。

角度によって、腕立て伏せをする人や、元気よく歩く子どものようにも見えます。

落井一枝さんは「見たお客さんは笑顔になり、新年早々明るい話題。しっかり楽しんだ後は、酢漬けやみそ汁にして食べようかな」と話してくれました。

発芽直後に根が虫にかじられて脇から根が伸び、そのまま成長したのかも?

Related article