7/21/2014

ゆずも茂木町マスコットキャラクター

栃木県茂木町に待望のマスコットキャラクター、ゆずもが誕生しました。

茂木町特産のユズをもじった親しみやすい名前に、ユズをモチーフにしたシンプルで愛らしいデザイン。

ゆずもは、妖精の男の子という設定。

性格は、優しくてのんびり。おっちょこちょいな頑張り屋。

自然豊かな田園が広がる町らしく、特技は、軽トラックを運転して、おいしいものを探すこと。

ユズが旬を迎える季節に合わせて、誕生日は、11月23日に設定。

デザインは公募。

全国から応募のあった571点の中から、宇都宮市のデザイナーの男性の作品が選ばれました。

その後、茂木町内の小中学生からキャラクターの名前を募集。

ユズに、町名の頭文字を付けた「ゆずも」と名付けられました。


町内の若い母親らでつくる委員会が、性格などのキャラクター設定や活用方法を検討し、今年六月に着ぐるみが出来上がりました。

ゆずもを連れて栃木県庁を訪れた古口達也町長は「(県内の市町で)最後のゆるキャラになったが、茂木町だけでなく、栃木県の宣伝大使としても頑張っていきたい」と宣言。

ゆずものトレードマークは、おしりに平仮名で書かれた「も」の文字。

ゆずもは、町職員を通じて「これから町内外の人に知ってもらえるように、茂木町をPRして、どんどん元気にしたい」と話しています。


福田富一知事も、全市町のキャラクターがそろったことを歓迎。

「ますますパワーアップして、栃木のブランド力を高めていきたい。(ゆずもが)最後なので、これで茂木が一気に全国に躍り出ることを期待したい」と話しました。

栃木県内二十五市町で唯一、茂木町にはゆるキャラがいませんでした。


ゆずも プロフィール

たんじょうび 11がつ23にち

せいかく やさしくてのんびり、おっちょこちょいのがんばりや

とくいわざ けいトラックをうんてんして、おいしいものをさがすこと

とくちょう ゆずもにあうと、みんなのこころがあたたかくなる

やぼう もてぎまちをせかいのひとにしらしめること

Related article