わたまねこ、好物はイリコ、金、タマネギ

観音寺市観光協会は、発足1年に合わせて公式キャラクターを作成しました。

招き猫をモチーフに観音寺の銭形砂絵寛永通宝や大野原特産のタマネギ、豊浜の綿を採り入れた愛らしいゆるキャラで、観光・観音寺のシンボルとして本格的に売り込みます!

観音寺市観光協会は、昨年4月に旧観音寺、大野原、豊浜の各観光協会が統合して発足。

統合の象徴と観光活性化へ向け、構想を温めてきました。

新キャラ考案の中心になったのは、昨夏、伊吹島で開かれた瀬戸内国際芸術祭2013に、協会スタッフとして関わった若手女性ら9人。

「ぜにがたつむり」「玉ねこちゃん」など何十種類ものアイデアの中から、最終的に3地区の名所や特産を盛り込んだ「わたまねこ」を選びました。


わたまねこは、招き猫をベースに頭と尻尾を豊浜の綿、胴体を大野原のタマネギで仕上げ、首には銭形砂絵寛永通宝の鈴を付けたデザイン。

人や金運を招く意味を込めたほか、全体を綿で包み込むようなイメージには、観光客を温かく迎えるおもてなしの心を重ねました。

好物はイリコ、金、タマネギで、「涙を流さずにタマネギを切ることが夢」というわたまねこ。

現在は、協会の封筒や印刷物に顔を出す程度で活躍の場は限られていますが、将来的には着ぐるみを作り、イベントデビューも果たしたいとしています。

観音寺市観光協会の島一会長は「若い女性のアイデアをベースに、温かくかわいらしいキャラクターに仕上がった。くまモンやふなっしーに負けないくらい、大勢の人から愛されるゆるキャラに育てたい」と話してます。

観音寺市観光協会

住所:香川県観音寺市有明町3番37号

電話:0875-24-2150

FAX:0875-23-0404
わたまねこ、好物はイリコ、金、タマネギ わたまねこ、好物はイリコ、金、タマネギ Reviewed by I Kinoshita on June 30, 2014 Rating: 5
Powered by Blogger.