さぬきの夢讃岐うどん提供、せとうち旬彩館

香川、愛媛両県が東京・新橋に共同出店しているアンテナショップ、せとうち旬彩館は、館内の飲食店で提供するうどんの材料を全て、県産小麦の「さぬきの夢」に切り替えました。

都心でさぬきの夢だけを使用するうどん店はまれでアンテナショップ、せとうち旬彩館は「これを機に讃岐うどんのおいしさをさらに広めたい」としています。

アンテナショップ、せとうち旬彩館は、2003年の開設当初から2階のレストラン「かおりひめ」で讃岐うどんを提供していますが、材料は半分がさぬきの夢、残る半分はオーストラリア産の小麦を使っていました。

一方でさぬきの夢の100%化への要望は強く、実現に向けて試行錯誤を重ねていました。

合わせて生地の調達についても、これまで都内の業者から購入していたのを、県内のうどん店からの直送に変更。



かおりひめは「かけ」「ぶっかけ」「ざる」「釜揚げ」など17種類のうどんメニューを用意していますが、この日もランチタイムなどに注文が相次ぎました。



昼食でうどんを味わった会社員のグループは「もちもちとした食感がいい。ほんのり甘くておいしいです」と話してくれました。


大きな地図で見る

アンテナショップ、せとうち旬彩館

住所: 〒105-0004 東京都港区新橋2丁目19-10 新橋マリンビル1F

電話:03-3574-7792
さぬきの夢讃岐うどん提供、せとうち旬彩館 さぬきの夢讃岐うどん提供、せとうち旬彩館 Reviewed by I Kinoshita on June 26, 2014 Rating: 5
Powered by Blogger.