6/29/2014

オオムラサキ羽化

北杜市オオムラサキセンターで、国蝶オオムラサキの羽化が始まりました。

7月中旬ごろまで、センター内の生態観察施設・びばりうむ長坂で観察できます。

担当者によると、オオムラサキはサナギになってから2~3週間で羽化します。

今年は、6月17日から始まりました。

6月25日には、数羽の雄が5センチほどのサナギから抜け出し、約2~3時間かけて羽を乾かすと、青紫に黄色の斑点が付いた羽を広げました。




雄が羽化する時期に続いて、雌が始まるということです。

オオムラサキが施設内を飛ぶ姿は、8月中旬ごろまで見られます。


大きな地図で見る

北杜市オオムラサキセンター

〒408-0024 山梨県北杜市長坂町富岡2812

TEL. 0551-32-6648

FAX. 0551-20-4380

E-mail : info@oomurasaki.net

営業時間

9:00~17:00(最終入館16:30)

[7月~8月]8:30~19:00(最終入館は18:30まで)

[12月~3月]9:00~16:00(最終入館は15:30まで)

[通常(上記以外の期間)]9:00~17:00(最終入館は16:30まで)

休館日

月曜日(祝日の場合はその翌日)

祝日の翌日(土・日曜日の場合を除く)

夏季無休(7月~8月)

12月28日~1月4日(特別開館あり)

※ その他、臨時開館、臨時休館あり

Related article