NHKワールドラジオ、タイ向け臨時送信開始

Tags

タイ情勢の変化にともなうNHKラジオ国際放送の臨時送信について

NHKは、タイでの情勢の変化にともない、現地在留の日本人や旅行者に適切な情報を提供するという国際放送の役割を踏まえて、5月23日午後4時から、ラジオ国際放送「NHKワールド・ラジオ日本」日本語放送の臨時送信を開始しました。

現地の情勢 5月22日、タイで起きた軍事クーデターに伴い、現地のテレビ局を通じて放送してきた英語による「NHKワールドTV」と日本語による「NHKワールド・プレミアム」が、22日夜から視聴できなくなっています。現地では、NHK以外の各国の外国語チャンネルも同様に、視聴できない状況です。これは、タイの軍や警察による国家平和秩序維持評議会の指令による措置で、今後いつ通常の放送が再開されるかはわかっていません。

臨時送信の内容 NHKでは、少なくとも5万人余りの現地在留の日本人や旅行者への情報提供の重要性を踏まえて、ラジオ日本の日本語放送(短波放送)を、5 月23日午後4時から24時間臨時送信することを決めました。「ラジオ第1」を同時放送するほか、国際放送独自の日本語ニュースや外務省の渡航情報を中心とした「海外安全情報」でタイ関連情報をお伝えします。


≪注意!≫放送に使用する電波の特性上、受信する周波数を数時間おきに切り替える必要があります。

Related article