きたかみ赤ちゃんの駅 ほっぺ

Tags

北上市は「きたかみ赤ちゃんの駅 ほっぺ」事業を始めました。

北上市が授乳やおむつ替えのためのスペース「赤ちゃんの駅 ほっぺ」を提供している事業所を登録し、タペストリーなどを設置して紹介。

子育て家族が安心して外出できる環境づくりを進めます。

現在は19事業所が登録しており、今後拡大を図りながら社会全体で子育てを支援する意識を高めます。

タペストリーは、200枚製作し目印として掲げられます。

高さ30センチのミニのぼり旗も300枚作製し設置する店舗のレジ付近などに設置されます。



きたかみ赤ちゃんの駅 ほっぺ

赤ちゃんの駅とは、乳幼児を連れた保護者が、外出時におむつ替えや授乳などのために気軽に立ち寄ることのできる施設のことです。

北上市では、「きたかみ 赤ちゃんの駅 ほっぺ」として登録し、広く周知を図ることにより、赤ちゃん連れでも気軽に安心して外出できる環境を整えます。提供する設備(次の両方またはいづれかを提供します)


①おむつ替えのための設備

ベビーベッドやベビーシート等、おむつ替えができる設備。

②授乳のための設備

授乳室等、授乳のための設備(お申し出により、お湯を提供できる施設があります)

登録施設には、「赤ちゃんの駅 ほっぺ」のシンボルマークの入ったタペストリーやのぼり旗が掲示されています。

お問合せ先

北上市教育部子育て支援課 北上市芳町1番1号 電話0197-72-8260

Related article