公衆電話を無料公衆無線LAN、Wi-Fiに!NY

ニューヨークのビル・デブラシオ市長は、ニューヨーク市内にある公衆電話を無料公衆無線LAN(Wi-Fi)ホットスポットを導入する計画を発表しました。

携帯電話の普及に伴い、ニューヨーク市内の至る所にある公衆電話の利用者は年々激減し、現在はほとんどが広告目的に使用されています。

ビル・デブラシオ市長は、2018年までにニューヨーク市内とその他4区に1万個のホットスポット設置をし、ニューヨークを世界最大のWi-Fi都市にする計画を発表。

ホットスポットを導入しながらも、911(緊急通報)や311(緊急時以外の行政サービス)などへの連絡も対応できるようにします。


ニューヨーク在住の女性は「スマートフォンを持つ人が増えているので、無料ホットスポットができるのは嬉しい。海外から遊びにくる友達とも市内で連絡が取りやすくなると思う」と話しています。
公衆電話を無料公衆無線LAN、Wi-Fiに!NY 公衆電話を無料公衆無線LAN、Wi-Fiに!NY Reviewed by I Kinoshita on May 22, 2014 Rating: 5
Powered by Blogger.