12/06/2013

岡大絵馬1枚315円!国内最古の絵馬復元

鹿田遺跡で今春見つかり、猿が馬を引く「猿駒曳」と「牛」を描いた国内最古の絵馬2点を復元したオリジナル絵馬の販売が岡山大学津島キャンパス、岡山大学鹿田キャンパスの各生協で始まりました。

絵馬2点は、岡山大埋蔵文化財調査研究センターの発掘調査で4月、鹿田遺跡にある奈良時代(8世紀後半)の井戸跡から出土。

絵馬に願いを託すという今に続く習俗の起源に迫る発見として注目を集めました。

オリジナル絵馬(縦5・5センチ、横8センチ)は木製で、各図柄の赤外線写真を基に色や輪郭をイメージしてデザイン。

岡大絵馬と名付け、実物のおよそ3分の1サイズ。




猿駒曳を描いた「翔くん」と牛の「福ちゃん」の2種類をそろえています。

今年は、鹿田遺跡の発掘開始から30年。

岡山大学や岡山大埋蔵文化財調査研究センターの活動をPRしようと商品化しました。

「願い事を書いて飾れば、御利益があるかも」と岡山大埋蔵文化財調査研究センターの岩崎志保助教。

1枚315円。

津島キャンパスのピーチショップ、鹿田キャンパスのコジカショップで販売しています。





<お問い合わせ>

岡山大学埋蔵文化財調査研究センター

教授・山本悦世/助教・南健太郎 (絵馬の復元)

助教・岩﨑志保 (グッズの作成・販売)

TEL 086-251-7290

FAX 086-251-7290

Related article