11/15/2013

トコろん特別住民票交付!

所沢市は、トコろん(所沢市のイメージマスコット、ゆるきゃら)に特別住民票を交付しました。

市民約50人をはじめ、埼玉県のマスコットのコバトンや狭山市のおりぴぃ、飯能市の夢馬らもお祝いに駆け付け今後の活躍を期待しました。

トコろんは、2010年11月3日、所沢市制施行60周年を記念して誕生しました。

所沢市の鳥「ヒバリ」や航空発祥の地のシンボルのプロペラにちなんだ姿が特徴です。

誕生3周年を記念して、特別住民票を発行することになりました。




所沢市役所西口広場で行われた交付式で、藤本正人市長が「子どもに夢を、お年寄りに希望を与え、所沢市のPR活動に一役買ってくれていることに感謝している」と話し、緊張気味のトコろんに特別住民票を手渡しました。

トコろんは「住民票を発行してくれてありがとう。やっと所沢市民になれた。所沢のイメージアップのため、PRに頑張った。これからも応援お願いします」とコメントを発表しました。


トコろんの住民票には、本籍の欄に「所沢航空記念公園上空の遙か彼方」とあり、住所欄には「現在市役所に間借り中。居心地がよいので定住を希望」。

好きな食べ物は、所沢の焼き団子と手打ちうどんとし、これを「T級グルメ」と呼ぶと記されています。


住民票交付に立ち会った所沢市北秋津の主婦熊谷麻衣さんは「トコろんが市民になれてよかった。トコろんにはもっといろんなところに出演してほしいし、キーホルダーなどのトコろんグッズがあったらいい」とトコろんの活躍にエールを送っています!

トコろん、とは?

所沢市制施行60周年記念事業として、所沢市のイメージマスコットを作りました。

愛称は、募集を9月1日から9月15日まで行ったところ、1,232点の応募があり、その中から「トコろん」に決定しました。

命名者は、市内にお住まいの前田冬磨さん(13歳)です。

今後は、市の印刷物や催し物、小中学校行事などで幅広く活躍しますので、よろしくお願いします。

所沢市の鳥である「ひばり」に、航空発祥の地らしくプロペラ飛行機のイメージを重ね、未来にはばたき誰からも愛され、親しまれるマスコットにしたものです。

Q.好きな食べ物は?

A.焼だんご、うどん、お茶です。

Q.趣味は?

A.野球とバスケットのスポーツ鑑賞。特に地元の埼玉西武ライオンズと埼玉ブロンコスの大ファンだよ。

Q.尊敬する人(?)は?

A.コバトン!

Related article