フェルメールとレンブラント展~17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち~

Tags

長崎県佐世保市は、2014年春に島瀬美術センター(島瀬町)で開く「フェルメールとレンブラント展~17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち~」の概要を発表しました。

期間は、4月5日~6月19日。

フェルメールの「ヴァージナルの前に座る若い女」など45点を展示予定。

「ヴァージナルの前に座る若い女」の日本での公開は、2008年に東京都美術館で展示されて以来、2度目。

「ミネルヴァ」などレンブラントの作品4点に加え、ヤン・ステーン、デ・ホーホらが描いた風俗画や静物画、風景画などが並びます。

展示する45点は、米ニューヨーク在住の個人コレクターが所蔵しており、このコレクター所蔵の作品を一堂に公開するのは日本では初めてということです。



観覧料は、一般1700円(前売り1600円)。

佐世保市民は、当日券のみ100円引きで、佐世保市内の中学生以下は無料。

期間中は、計10万人の来場を目標にしています。

定例記者会見で朝長則男市長は「市外からも大勢が来場すると考えており、全国に佐世保をアピールできる」と話しています。

佐世保市博物館島瀬美術センター

住所: 〒857-0806 長崎県佐世保市島瀬町6−22  地図

電話:0956-22-7213

Related article