ギャバ米を使った米粉パン!もちもちした食感

農事組合法人ファーム・おだと、精米機など製造のサタケが、健康に良いとされるGABA(ガンマ―アミノ酪酸)を多く含むギャバ米を使った米粉パンの開発を進めています。

10月中旬までに東広島市内に専門店を出す予定で、コメの消費拡大につなげます。

東広島市河内町で栽培したファーム・おだのコメを使い、サタケの加工装置でギャバ成分を増やします。

パン作りは、おだが運営するパン工房「パン&マイム」が担います。

菓子パンや総菜パンを試作中で、もちもちした食感や味の仕上げを急いでいます。

専門店は、ギャバ米むすびを売るサタケの西条町の店舗と同じ敷地内に共同で設けます。

当面は、20種類ほどを販売する予定です。

ギャバ米は、血圧を下げる効果などがあるとされています。

認知度を高めたいサタケが、おだに製造を打診。

昨年から米粉パンを販売しているおだも、付加価値の高い商品を作りたいと共同で取り組んでいます。


農事組合法人 ファーム・おだ

〒739-2207 広島県東広島市河内町小田2517-5

電話 082-438-0987(FAX兼用)

株式会社サタケ

広島県東広島市西条西本町2番30号

TEL.(082)420-0001(代)

Fax.(082)420-0004

パン&マイム

住所:東広島市河内町小田2517-5

TEL:082-438-1441(FAX兼)

営業:8:00~17:00(完売次第閉店)

定休日:火曜
ギャバ米を使った米粉パン!もちもちした食感 ギャバ米を使った米粉パン!もちもちした食感 Reviewed by I Kinoshita on September 26, 2013 Rating: 5
Powered by Blogger.