1泊500円!比内ベニヤマコテージ

Tags

秋田県大館市が移住希望者を対象に1泊500円で最長2週間コテージに宿泊できるサービスを始めました。

大館市への移住者獲得につなげるのが狙いです。

大館市は、人口減対策として移住者誘致に力を入れています。

大館市が昨年6月に始めた「空き家バンク」制度に、移住希望者として登録すれば申し込むことができます。

宿泊先は、大館市比内町にある市の施設「比内ベニヤマコテージ」。

通常料金は、1棟1泊10500円。

室内には、キッチンがあり、自炊可能。


滞在中、周辺の生活環境を見て回ったり、観光したりできます。

希望すれば病院やスーパー、公共施設などを案内するサービスもあります。

きりたんぽ作りを無料で体験できるほか、農業体験(1人2100円)や特産の曲げわっぱ弁当箱作り体験(4000円)もあります。


大館市は「十和田湖や八幡平、白神山地に近く、自然豊かで温泉もたくさんある。まずは大館を訪れて、住みやすい街だということ自分の目で確かめて」(観光課)とアピールしています。

1棟6人まで泊まれますが、申込者本人と家族に限ります。

宿泊希望日の3週間前までに申し込みが必要。

宿泊できるのは11月30日まで。


〇目的

秋田県 大館市の気候や風土を体感していただくとともに、地域散策、就職活動や住宅探しの拠点などとして、短期滞在型(2泊~2週間)体験コテージを利用していただきます。

〇実施期間 H25.9.1~11.30

〇体験施設 ベニヤマコテージ「ひないどり」

〒018-5851 秋田県大館市比内町大葛字金山沢口5番地

〇使用期間 2泊以上、最長2週間とする。初日の午後4時から、最終日(帰宅日)の午前10時までとする。

〇申込み

利用希望の3週間前までに、大館市役所観光課まで、電話にてお問い合わせください。
※申込み多数の場合は、利用日時・期間を調整、または抽選とさせていただきます。

〇料金 1棟1泊:500円。体験料金は、初日に全額お支払い

〇料金に含まれないもの

ベニヤマ荘温泉入浴料(200円)

食事(※台所や食器はあるので、自炊できます。)

〇特典 ウエルカムきりたんぽづくり体験付。

〇利用者の条件

移住をお考えで、大館市に興味がある20歳以上の方

大館市空き家バンク利用希望者登録をしていただける方

申込者ご本人及びそのご家族の方(本人を含めて6人まで)

滞在に伴うアンケートにご協力いただける方

現地まで車で来ていただける方
※滞在中の移動は、自家用車を使用していただきます

〇行為の制限(コテージ利用者)

(1) 申込み者及び家族以外の者を宿泊させること。

(2) 物品の販売、寄付の要請その他これに類する行為をすること。

(3) 興行を行うこと。

(4) 展示会、その他これに類する催しをすること。

(5) 文書、図書、その他の印刷物を貼付又は配布すること。

(6) 宗教の普及、勧誘、儀式、その他これに類する行為をすること。

(7) 近所の住民に迷惑を及ぼす行為をすること。

(8) 施設の全部又は一部を転貸し、又はその使用の権利を譲渡すること。

(9) その他施設の使用にふさわしくない行為。

〇損害賠償(コテージ利用者)

故意又は過失により施設若しくは備品等を破損若しくは汚損又は滅失したときは、その損害を賠償しなければならない。

〇滞在期間のサポート

ご希望があれば、大館市空き家バンクに登録されている物件や市内の病院施設などをご案内します。(移動について、協議会の車で先導しますので、自家用車を使用していただきます)

☆要予約:別途有料オプションのご案内(大館を知るなら食・文化・生活!)

〇ベニヤマ荘での食事

朝食 840円
昼食 550円~
夕食 1,890円

〇農業体験 2,100円/人

体験会場:陽気な母さんの店 秋田県大館市曲田字家ノ後97-1 (TEL0186-52-3800)

〇曲げわっぱ弁当づくり体験 4,000円/人

体験会場:大館曲げわっぱ体験工房 秋田県大館市大町70 (TEL0186-42-7502)

■問い合わせ、申し込み先

大館市役所 産業部観光課

〒017-0897 秋田県大館市上代野字稲荷台1番地1 大館樹海ドーム パークセンター内

TEL:0186-43-7072

FAX:0186-48-6668

E-mail:kouryu@city.odate.lg.jp

Related article