音声パソコン無料講座!岡山県視覚障害者センター

Tags

文字を音声に読み替える「音声パソコン」の普及に、岡山県視覚障害者センターが力を入れています。

インターネットで新聞や雑誌を含めた多様な情報に触れ、生活の質を高めてもらうのが狙いです。

無料講座を随時開講しており、参加を呼び掛けています。

音声パソコンは、カーソル(矢印)、エンター(決定)キーを使うだけで音声案内によるネット検索が可能です。

市価数万円の専用ソフトが必要ですが、障害者の生活用具購入補助制度を使えば1割負担で済みます。

新聞や書籍を読める別のソフトもあり、購入には生活用具購入補助制度を活用できます。

講座は、2004年に開講。

4日間(計12時間)で基本操作を学べます。

受講後は、マンツーマンでボランティアのサポートが受けられます。


2年前に受講して音声パソコンを使い始めた女性は「ブログやメールが楽しく、夢中になれる。落ち込んだ時に励ましてくれる友人もできた」と話してくれました。

開講後9年間の受講者は、延べ約100人にとどまっています。

コンピューターへの抵抗感が根強いとみられ、川田忠茂所長は「操作は簡単で得られる情報は一挙に増える。新しい世界とつながってほしい」と話しています。

お問い合わせは

岡山県視覚障害者センター

住所: 〒700-0927 岡山県岡山市北区西古松268−1

電話:086-244-1121


大きな地図で見る

Related article