こども絵画コンクール、すき!すき!だいすき!

Tags

「すき!すき!だいすき!」をテーマにした第37回こども絵画コンクール(住友生命主催)の香川県審査分の表彰式が8月24日、綾川町のイオンモール綾川で行われました。

楽しい夏の思い出や夢などを表現した上位入賞の子どもたちに表彰状が贈られました。

こども絵画コンクールは、子どもたちの心豊かな成長を願い、1977年から毎年開催。

都道府県別の審査で上位入賞した作品の中から数点が全国審査(10月)に出品され、優秀作品102点が来年3月から1カ月間、フランスのルーブル美術館に展示されます!

香川県内からは園児や児童らから2214点の応募があり、審査の結果、467点が入賞しました。

表彰式では、最優秀賞や優秀賞などに輝いた幼児の部の69人を表彰。






出席した子どもたちは、住友生命高松支社の服部俊和支社長から表彰状と記念品を受け取った後、作品の前で記念撮影をしました。

8月25日には、小学生の部の58人を表彰します。

Related article