韓国ソウル、最も長い梅雨明け!

韓国の気象庁は、8月4日梅雨前線がようやく北上して、梅雨が明けたと発表しました。

49日間とこれまでで最も長い梅雨となりました。

今年の韓国の梅雨は、ソウルを含む中部地方で6月17日に入ったあと、これまで雨が降ったり止んだりの天気が続いていましたが、ようやく太平洋高気圧が張り出して梅雨前線が北上し、待望の梅雨明けとなりました。

これによって、今年の梅雨は中部地方で49日間となり、平年の32日間より17日も長く、1974年と1980年の45日間を4日上回って、これまで最も長い梅雨となりました。

気象庁によりますと、太平洋高気圧が例年より勢力を強めていて、梅雨明けとともに、今週半ばから全国的に33度を上回る猛暑が続き、夜間の最低気温が25度以上の熱帯夜も多くなる見込みです。


また、しばらくは、大気が不安定な状態が続く見通しで、地域によって局地的な豪雨に見舞われる恐れもあり、注意を呼びかけています。
韓国ソウル、最も長い梅雨明け! 韓国ソウル、最も長い梅雨明け! Reviewed by I Kinoshita on August 06, 2013 Rating: 5
Powered by Blogger.