青山あずささんシニア野菜ソムリエ合格おめでとう!

Tags

日本野菜ソムリエ協会が認定する野菜ソムリエの上級「シニア野菜ソムリエ」に、大分市久原の青山あずささんが大分県内で初めて合格しました!

日本野菜ソムリエ協会によると、全国で最年少のシニア野菜ソムリエになります。

青山あずささんは、大分市内の保育園で食育教室を開いており「シニアの資格を生かして、もっと活動範囲を広げていきたい」と話してくれました。

青山あずささんは、調理師の専門学校在学中に野菜ソムリエのことを知りました。

その後、2007年に初級「ジュニア野菜ソムリエ」、結婚後の2009年には中級「野菜ソムリエ」に合格しました。

長女・ゆらちゃんの野菜嫌いをきっかけに、保育園に出向いて食の大切さを教える「こども野菜教室ミニョン」を昨年、立ち上げました。

活動を進めるうちに「園児たちに教える立場として、お母さんたちから信頼される人物になりたい」と思うようになり、上級であるシニアへの挑戦を決意しました。




「受験を決めてからは一日中、試験のことが頭から離れなかった」と青山あずささん。

2次試験の前には第2子の妊娠が分かり、身重な体で面接に。

受験と子育ての両立で支えになったのは家族の存在。

東京で講座を受けたり、試験で使う資料を作ったりするときは、ゆらちゃんの世話をしてもらい集中することができたということです。


来年3月からは親子で参加できる野菜料理教室を自宅で開く予定です。

青山あずささんは「食育教室に参加した子どもたちが、正しい食生活を自分で送ることができるようになってほしい」と目標を語ってくれました。

こども野菜教室ミニョン http://www.mignon-vege.com/

Related article