いかせんべい・すがた 新工場建設!

いかせんべいで知られる岩手県宮古市の菓子製造「すがた」が、東日本大震災で被災した工場に代わる新工場を宮古市内陸部の花輪地区に建設しました。

すがたは、イカの粉末を小麦粉に練り込んでイカの形に焼いた「いかせんべい」の老舗。

宮古市中心部の本店と海岸沿いの工場支店が津波被害を受けました。

新工場は、平屋で約330平方メートル。

国のグループ化補助金を活用し、ことし5月に本格操業しました。

5台の焼き機を整備。

震災前に1日8000枚だった生産力は、6000枚まで戻りました。


せんべいの手焼き体験と工場見学も受け入れを拡大します。

菅田正徳専務は「観光と連携し、地域の発展・復興に貢献したい。たくさんの観光客に足を運んでほしい」と来場を呼び掛けています。

手焼き体験と見学は要予約です。


有限会社 すがた

〒027-0021 岩手県宮古市藤原3-4-11

TEL:0193-71-2205

FAX:0193-71-2206
いかせんべい・すがた 新工場建設! いかせんべい・すがた 新工場建設! Reviewed by I Kinoshita on July 15, 2013 Rating: 5
Powered by Blogger.