7/21/2013

かすりはんてん姿女子高生!海女クラブ北限の海女

朝の連続テレビ小説「あまちゃん」のロケ地となった岩手県久慈市の小袖海岸で「北限の海女」による素潜り実演が始まりました。

約800人の観光客でにぎわいました。

例年7月1日に始まります。

今年は、ロケの影響で遅れました。

土日・祝日の1日1回だった実演は、今季3回に増やしました。

かすりはんてん姿の海女5人が潜り、水深約5メートルにあるムラサキウニなどを採りました。

海面に顔を出しウニを掲げると、観客から拍手が送られました。

今年は資源確保のため、採ったウニは海に戻し、試食も実施していません。

会場では、かすりはんてんや鉢巻きを試着し、記念撮影もできます。

八戸市白山台小4年の山本悠乃さんは「水泳を習っているので、海女さんを見て自分も潜りたくなった」と話してくれました。


この日は、地元高校生による「海女クラブ」が初めてかすりはんてん姿を披露し、観客の声援を受けました。

海女クラブは2年目で、今季初めて素潜りに挑戦する久慈東高2年の瀬野梨々花さんは「ドラマの舞台で潜ることができるのは、楽しみ」と笑顔で話してくれました。

素潜り実演は9月末まで(平日は団体予約のみ)。


◆実演料金(平成25年)

海女さん1人 : 5.000円(10人未満の場合)

10人以上(団体)の場合は、お1人500円

見学者は、500円です

【予約・お問い合わせ】 海女センター : 0194-54-2261 期間外 : 0194-52-2123

北限の海女センター(小袖漁港)での素潜り実演が始まりました。

実演曜日は、7月20日から9月末までの土・日・祝日になります。

上記の曜日、一回目10:20、二回目11:20、三回目14:20の一日3回の実演いたします。

実演見学のみですが、見学料はお一人500円です。

これまでの素潜り実演ではウニ試食がありましたが、今シーズンはウニの資源確保のため試食はございません。

Related article