7/27/2013

亀山ラーメン!亀山みそ焼きうどんに続け!

三重県亀山市のご当地ラーメンを生みだそうと、亀山市内の飲食店などがプロジェクトチームを発足させました。

インターネット上で8~11月に企画される「ご当地ラーメングランプリ」に参戦し、亀山みそ焼きうどんに続く新たなご当地グルメとして定着を目指します。

三重には、ご当地ラーメンといえるものがないことから、亀山商工会議所が市内の飲食店やレストランを構えるドライブインやゴルフクラブなどに呼び掛け、十事業者が参加することになりました。

名前はストレートに「亀山ラーメン」。

スープは、数種類のみそをブレンドし、具材として亀山で多く採れるヒラタケ、ハタケシメジ、ハナビラタケのキノコ三種類を使用。

めんには、三重県内産小麦タマイズミを使います。


九月までに試作を重ねて最終案を固め、試食会を開いた上で、参加店舗でメニューとして販売を始めます。

ご当地ラーメングランプリは、インターネットで飲食店情報を提供する「ぐるなび」が企画。

隠れた名物や新作ラーメンを発掘する目的で全国に募集し、亀山市のほか、青森県弘前市、山形県鶴岡市、静岡市、長野県、沖縄県から六団体が名乗りを上げました。

八月七日~十一月二十六日の期間で、ネット上の投票でグランプリを決めます。


ご当地ラーメングランプリ

http://gurutabi.gnavi.co.jp/special/ramen/ramen.html#calendar

Related article