青木ひかりさん優勝おめでとう!全国かぶと虫相撲大会

土俵に見立てた木の枝で、カブトムシが体をぶつけ合う「全国かぶと虫相撲大会」が山形県中山町の中山町総合体育館で行われました。

山形県内外から小学生以下の約400人がカブトムシを持ち込んで参加しました。

試合では、垂直に立てた枝にカブトムシをつかまらせ、棒で根元をたたいて土俵に上がらせます。

30秒間で相手を土俵の外に追い出すか、相手より高い位置に登っているかで勝敗を競います。

「親方」となる子どもたちは「がんばれ」と叫んで応援。

カブトムシが体を押し合ったり、枝から落ちたりすると、会場から歓声が上がりました。

384人が参加した相撲トーナメントでは、川西町に住む青木ひかりさんが優勝!

東の横綱に輝きました。



全国かぶと虫相撲大会は、中山町や中山町観光協会などでつくる「日本かぶと虫相撲協会」が主催しています。

日本かぶと虫相撲協会(ひまわり温泉 ゆ・ら・ら内)

TEL023-662-5777 FAX023-662-4866

中山町産業建設課

TEL023-662-2114 FAX023-662-5176
青木ひかりさん優勝おめでとう!全国かぶと虫相撲大会 青木ひかりさん優勝おめでとう!全国かぶと虫相撲大会 Reviewed by I Kinoshita on July 20, 2013 Rating: 5
Powered by Blogger.