アッピーとまゆみちゃん婚約おめでとう!

アッピー(埼玉県上尾市のイメージキャラクター)とまゆみちゃん(福島県本宮市のイメージキャラクター)が7月31日午後1時半から、上尾市柏座の市コミュニティセンターで婚約式を行います。

婚約式は、両市の友好都市協定締結式の一環として行われます。

2人の出会いは2012年11月。

上尾市の産業祭にまゆみちゃんが出張してきたことがきっかけです。

会えたのは、この一回のみ。

一方、「お父さん」である上尾市の島村穰市長と本宮市の高松義行市長も意気投合。

友好都市協定締結の話し合い段階で、すでに「結婚を」という話も出ていたそうです。

婚約に当たっては、2人とも性別が不詳だという思わぬ「障壁」がありました。

新郎がアッピー、新婦がまゆみちゃんという形で式を挙行することにしました。


婚約を発表してからは、埼玉県のマスコット「コバトン」や奈良県葛城市のマスコット「蓮花ちゃん」からもお祝いメッセージが届きました。

「ゆるキャラを通じての結び付きがあれば、友好都市としての交流も長く続くのではないか」と上尾市の島村穰市長。

本宮市の高松義行市長は「2人が結婚を経て新しい家庭でご家族を増やされ、両市の架け橋となって活躍されることをご期待いたします」と話してくれました。

婚約式後もしばらくは遠距離別居の2人。

上尾市と本宮市は、イベントに一緒に出演する機会を増やすほか、ペアのぬいぐるみを上尾市と本宮市の役所と全公立小中学校に置く予定です。


アッピー

あげおの「ア」、上昇や向上を意味する「アップ」、さらに幸せの「ハッピー」を合わせた「アッピー」にという意味です。

「Ageo」の頭文字「A」をモチーフとして、両手で大きな「マル」を描いて、市民相互の調和と触れ合いの輪がより大きく広がっていく願いを込めています。

青いラインとそれに囲まれた緑は、水と緑の豊かな上尾の自然を、笑顔の赤は希望に満ちた元気な市民とまちの活力を表します。

そして人も自然もまちも、上尾のすべてが未来に向けて限りなく快適で元気に発展していくことをイメージしており、上尾市のステートメント「あなたに げんきを おくるまち」に合致するものです。


まゆみちゃん

まゆみちゃんは、その名のとおり、まゆみの木の実がモチーフ。

おなかには、「福島のへそのまち本宮」を表す、かわいいおへそがあります。

本宮市の木である「まゆみ」は、強くしなやかで、古くから人々に親しまれ、心に安らぎを与える木です。

限りなく発展する本宮市の姿とまゆみの木のイメージを重ねながら、「まゆみちゃん」をその象徴としてかわいがってください。

Related article