アビーロードカフェ!ビートルズが使用した楽器を展示!

長野県北佐久郡軽井沢町の旧軽井沢銀座通りにある商業施設「チャーチストリート軽井沢」内に、イギリスのロックバンド、ビートルズが使用したピアノやギターなどを展示するカフェ「AbbeyRoadCafe(アビーロードカフェ)」など3店舗が正式に開店します。

書籍出版などのドレミファ(東京)が出店・経営。

7月8日は、記念イベントが開かれました。

ドレミファによると、ドレミファが収集家から管理を委託されたコレクションの中にビートルズ関連の品が多かったこと、軽井沢町は故ジョン・レノンが訪れた縁があることから出店場所を決めました。

カフェには、ロンドンにあるアビーロードスタジオでビートルズのメンバーが録音に使ったベヒシュタイン社製ピアノや、メンバーのサイン入りギターなどが並びます。




記念イベントでは、ロックバンド「ゴダイゴ」のミッキー吉野さんがピアノを弾き、ミュージシャンの竹越かずゆきさんが「イエスタデイ」などビートルズのヒットナンバーを歌いました。


3店は、施設内に点在しており、他の2店は、ギターや映画のポスターなどを展示する「Museum(ミュージアム)45」と、全国のご当地キャラグッズを販売する「ゆるキャランド軽井沢」。


地下にあるミュージアム45には、千点以上が展示され、歌手の故・忌野清志郎さんや故・尾崎豊さんがサインした貴重なギターもあります。


訪れた軽井沢町長倉の白木成一さんは「ミッキーさんの演奏はとても良かった。ミュージアムには古く貴重な品々があって興味深いのでまた行きたい」と話してくれました。

ドレミファ代表取締役の辻晋泰さんは「幅広い年代の人が気軽に来られる施設にしたい」と話してくれました。

問い合わせは、アビーロードカフェ(電話0267・31・6442)へ。


チャーチストリート軽井沢

住所: 〒389-0103 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢(大字)601−1

電話:0267-41-2501
アビーロードカフェ!ビートルズが使用した楽器を展示! アビーロードカフェ!ビートルズが使用した楽器を展示! Reviewed by I Kinoshita on July 11, 2013 Rating: 5
Powered by Blogger.