蒲井浜海水浴場でアオザメ捕獲

Tags

7月23日午後0時半ごろ、京都府京丹後市久美浜町蒲井の蒲井浜海水浴場で、沖約10メートルにサメが泳いでいるのを海水浴客が見つけました。

地元漁師ら5人がボートに乗って浅瀬に追い込み、もりで突いて弱らせ、約1時間後に捕獲しました。

この間、小天橋観光協会が海水浴場を遊泳禁止にしました。

約50人の遊泳客は無事です。

京丹後市によると、捕獲されたのは、アオザメとみられ、体長2・1メートル。

アオザメが人を襲うことは少ないそうです。


京丹後市スポーツ観光・交流課は、地元漁師らに依頼して、7月24日以降、蒲井浜海水浴場周辺で他にサメがいないか監視を続けます。


大きな地図で見る

Related article