奈義の里・NARUTO-ナルト-展 アニメができるまで!

Tags

岡山県奈義町出身の漫画家岸本斉史さんのヒット作「NARUTO」関連の品々を集めた「NARUTO展」の第2部が7月21日、奈義町現代美術館で始まりました。

9月29日までです。

第2部は、2002年に放送が始まったテレビアニメに関する資料を中心に約400点を展示。

主人公のうずまきナルト役を務める声優竹内順子さんらが使った台本や絵コンテなどがずらりと並んでいます。

NARUTO展は、美作国建国1300年記念事業として奈義町が3部構成で企画。

第3部は、2014年2月15日〜3月16日に展示内容を変えて開かれます。



奈義の里・NARUTO-ナルト-展(第二部)

『NARUTO-ナルト-アニメができるまで』

2013年7月21日(日)~9月29日(日)

奈義町出身の漫画家、岸本斉史氏の描く超人気長編漫画「NARUTO」。

作家の息遣いを感じ取れる貴重な資料を展示します。

展示期間を前期・中期・後期の三段階に分け、初期の素描から現在に至るまでの歴史の変遷を辿る氏の世界観を観せるだけではなく、作品の起点、原点ともなった奈義町の気候や風土、環境といった背景も併せて堪能出来る展覧会です。

第二部内容:アニメーション制作に関する各種資料(設定画)やアニメーション制作の行程を展示。・アフレコ台本 ・絵コンテ等の展示 ・デビュー前のスケッチ類など


奈義町現代美術館

〒708-1323 岡山県勝田郡奈義町豊沢441

TEL:0868-36-5811

FAX:0868-36-5855

開館時間:9:30a.m. - 5:00p.m.(入館は4:30p.m.まで)

休 館 :毎週月曜日および祝日の翌日

観覧料金

一般・大学生 700円(500円)

高校生    500円(350円)

中学・小学生 300円(200円)

( )内は20名以上の団体料金


大きな地図で見る

Related article