カエル番傘登場!京都水族館

京都水族館の敷地内にある棚田に、京都市内の老舗和傘店が作ったカエル模様の番傘が立てられ、来場者の目を楽しませています。

日本の田にすむカエルを、雨の代名詞である傘を通じて知ってもらおうと、京都水族館が京都市上京区の和傘製造「日吉屋」に制作を依頼しました。

ピンクや水色の番傘に、トノサマガエルやアマガエルなど7種類の写真が1匹ずつプリントされています。

そのうち6種類は、水族館に展示されています。

しとしとと雨が降る中、京都水族館の2階から棚田を見下ろすと、番傘と来場者のさすカラフルな傘が、稲の緑に映えています。

来場者にも職員手作りのカエルステッカーを張った傘を貸し出しています。

番傘の設置は、7月12日までです。




京都水族館

〒600-8835 京都府京都市下京区観喜寺町35−1

TEL 075-354-3130
カエル番傘登場!京都水族館 カエル番傘登場!京都水族館 Reviewed by I Kinoshita on June 23, 2013 Rating: 5
Powered by Blogger.