巳ジャンボ折り紙登場!鶴崎神社

来年の干支・巳にちなんだヘビのジャンボ折り紙が岡山県早島町早島の鶴崎神社にお目見えしました。

1月末まで展示されます。

ヘビの折り紙は、紅白の1対で、共に高さ2・4メートル、幅2・2メートル。

太田浩司宮司と岡山市の折り紙愛好家ら3人が長方形(縦1・4メートル、横2・6メートル)の紙6枚を使い、約2週間かけて完成させました。

境内の特設ステージに釣り糸で双方をバランスよくつり下げました。

太田浩司宮司は「ヘビのような執念深さで不景気を乗り越えられるよう願いを込めた」と話しくれました。

大みそかと三が日は日没から午後9時までライトアップされます!

ジャンボ折り紙の展示は、干支を一巡したため今回で最後となります。


今年の干支は「癸巳」(みずのと・み)で十二支では動物としては蛇が当てられています。

蛇は古来から家の神として、その盛衰を左右すると信じられてきました。

家や蔵に蛇、特に白蛇がみつくと家運が栄える。

或いは蛇は家を守る聖なるものとする風習は一般的に見られます。

先人達が不気味であるが故に、畏敬の念を抱いた蛇を折り紙で表現しました。


赤白共に2.6m×1.4mの長方形を3枚使用して折り出しています。

大きさは赤白共に高さ2.4mです。

蛇はその容姿から忌み嫌う人が多いようですが、何事も見かけで判断せず物事の本質を見極める事が肝要です。

今年は、蛇のように執念深く、なが~い好景気に転ずる事を祈念致します。


鶴崎神社(つるさきじんじゃ)

〒701-0304 岡山県都窪郡早島町早島2220

TEL/FAX 086-482-0097

E-mail turusaki@plum.ocn.ne.jp

URL http://www6.ocn.ne.jp/~turusaki/

Iklan Atas Artikel

Iklan Tengah Artikel 1

Iklan Tengah Artikel 2

Iklan Bawah Artikel