7/04/2016

カブトビール復刻 半田赤レンガ建物

半田赤レンガ建物で大正時代に製造されたカブトビールが当時の成分表を基に復刻されました。

カブトビールは1898年~1943年に半田市で製造され、全国に流通しました。

当時の書物に記載のある成分表で再現し、アルコール度数も明治想定の復刻より2ポイント低い5%で飲みやすくしました。

当時の瓶に貼られた商品名を印字したラベルと、1900年パリ万博で受賞した金賞のメダルを図案化したラベル計2枚を複写して瓶に貼りました。

赤煉瓦倶楽部半田の馬場信雄理事長は「ビールで赤レンガ建物への注目を集め、魅力を知ってもらいたい」と話しています。

330ミリリットル瓶を7000本製造し1本600円(税込み)で販売します。

半田赤レンガ建物は、明治31年(1898年)にカブトビールの製造工場として誕生しました。


半田赤レンガ建物

住所 愛知県半田市榎下町8番地

TEL.0569-24-7031

Related article