セツブンソウ見頃 地域住民が保護活動

滋賀県米原市大久保で自生のセツブンソウが見頃を迎えています。

カメラを手に多くの人が訪れ、休耕地や林の中でかれんに咲く白い花に夢中でシャッターを切っています。

セツブンソウは、キンポウゲ科の多年草で花の大きさは直径二センチほど。


7年ほど前から、地域住民が草刈りや道の整備などの保護活動に取り組んでいます。

今年は雪が少なかったため、例年より10日ほど早い開花となりました。

横木美和子さんは「三つ並んだ感じが三人官女みたいでかわいい。暖かくなって花もうれしそうですね」と話してくれました。

セツブンソウは今月中旬まで楽しめます。
セツブンソウ見頃 地域住民が保護活動 セツブンソウ見頃 地域住民が保護活動 Reviewed by I Kinoshita on March 04, 2016 Rating: 5
Powered by Blogger.