呼吸器血管外科、心臓リハビリテーション室完成 富山市民病院

Tags

富山市民病院で改修中だった呼吸器・血管外科と心臓リハビリテーション室が完成し業務を始めます。

完成したのは、2階の呼吸器・血管外科と8階の心臓リハビリテーション室。

呼吸器・血管外科では、処置室への出入り口を広くし、患者をベッドに寝かせた状態で移動できるよう改善しました。

診察室も新たに1室増やし3室となりました。

心臓リハビリテーション室は床面積を広くし、リハビリ患者の利便性の向上を図りました。

リハビリに使う自転車「エルゴメーター」を3台増やし、計8台となりました。

CPX(心肺運動負荷試験)検査室も新たに設置。

このため、室内温度や湿度の管理が容易になり、計測データの正確性が増しました。

老朽化に伴う富山市民病院の外来施設の工事は2013年6月に始まり、外来治療室や内科、内視鏡センターなど8カ所を順次改修してきました。

総事業費は、3億5385万円。


富山市民病院

〒939-8511 富山市今泉北部町2番地1

TEL 076-422-1112(代)

FAX 076-422-1371

Related article