6/30/2015

子ども魔女と黒猫ベンチ

ときわ公園内にある4姉妹の子ども魔女と黒猫をモチーフにしたベンチが話題を呼んでいます。

週末には多くの来場者がベンチに座って写真を撮るなどして楽しんでいます。

ベンチは、児童書「魔女の宅急便」の作者として知られる角野栄子さんがデザイン。

イチョウの木で製作された幅1.5メートルのベンチは3月に設置されました。

ときわ公園内に趣向を凝らしたベンチを設置する「おもしろベンチプロジェクト」の第1弾。

山口市の広告・ウェブ制作会社「えすぷらん」や日本航空山口支店などでつくるおもしろベンチプロジェクトが企画し、宇部市のサンヨーコンサルタントが寄贈しました。

おもしろベンチプロジェクトは、えすぷらんの杉本理恵子代表や日本航空山口支店の武知眞一支店長、下関市の児童書専門店「子どもの広場」の横山真佐子代表が「世界にはさまざまな面白いベンチがある。ベンチを通じてときわ公園を活性化できれば」と立ち上げました。

ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)などを通じてベンチの情報が広がっています。

今後はよじ登って座る巨大なベンチや真ん中がV字になっているベンチなど、第2弾も予定しています。

えすぷらんの杉本理恵子代表は「ベンチに座ってたたずむ時間や見える景色の素晴らしさを伝えられたら」と話してくれました。


ときわ公園

所在地 〒755-0003 山口県宇部市則貞三丁目4番1号 地図

お問い合せ先

平日 常盤公園管理課 TEL 0836-54-0551

休日 常盤動物園協会 TEL 0836-21-3541

入園料 無 料

駐車場 普通車1日200円~500円 大型自動車1日800円~2,000円

Related article