4/26/2015

やまがた かわにし旅

山形県川西町は、町内の観光名所や特産品、伝統芸能などを紹介する総合案内パンフレット「やまがた かわにし旅」を作成しました。

初めて訪れる観光客に町の魅力が伝わるよう「写真や町民の声をふんだんに盛り込んだ」と担当者。

「遊」「知」「観」「味」の四つのコンテンツで構成されています。

表紙をめくると飛び込んでくる川西ダリヤ園の見開き写真。

「ここに来たらコレ」の文字に目を落とすと、玉こんにゃくと牛すね肉をくしに刺した「牛こん」や「紅大豆ソフトクリーム」といった川西ダリヤ園名物が小窓で紹介されています。

その脇のコラム「よりみちPOINT」では、隣接する浴浴センターまどかで飲食や入浴、宿泊もできることが分かるなど「寄り道したくなるようなプチ情報をちりばめた」と担当者。

「知」は町出身の作家・劇作家井上ひさしさんから寄贈された本を収蔵する遅筆堂文庫、「観」は山形県無形民俗文化財指定の「小松豊年獅子踊」、「味」は米沢牛や米、日本酒、紅大豆などを掲載。


従来のパンフレットより文字を少なくし、写真を大きく配置することで「行きたい、見たい、食べてみたいと視覚的に訴えるデザインを心掛けた」ということです。

巻末にはJR羽前小松駅周辺を歩いて散策できる街歩きマップも付いています。

サイズは、持ち運びしやすいA5判変形(縦18センチ、横14.8センチ)で、フルカラー14ページ。

3万部を発行し、町内の飲食店や小売店、各地区交流センターなど約60カ所で無料配布しています。

お問い合わせは、産業振興課、電話0238(42)6645。

Related article