Apr 17, 2015

森本歩未さん、もしかめ1590回自己新記録

2014年全日本けん玉道もしかめ選手権大会の幼児の部で、当時四郷和光保育所年長クラスで、現在は四郷小学校1年の森本歩未さんが準優勝を果たしました!

森本歩未さんは、昨年6月からけん玉を始めました。

日本けん玉協会姫路支部の教室のほか、自宅でも練習。

大会では1590回の自己新記録を達成し、全地区の中で準優勝に輝きました。

森本歩未さんは「保育所で初めてやって、もっとうまくなりたくなった。優勝を逃してやっぱり悔しい。今度は絶対に負けないように練習する。」と話してくれました。


もしかめは、玉を大皿と中皿に交互に乗せ、その連続回数を競います。

大会は昨年10月以降、全国の地区ごとに順次開催。

幼児の部は、15分間の回数で競いました。

Love and Peace. All You Need Is Love.