川をまたいで40匹のこいのぼり

Tags

和歌山県田辺市中辺路町温川で川をまたぎ色鮮やかな約40匹のこいのぼりがつるされています!

春風をはらませ、静かな山里を彩っています。


富田川支流の中川に架かる大氏橋のそば。

地区を活気づけようと地元の老人会むつみ会が3年前から毎年5月5日の端午の節句に合わせて取り組んでいます。

こいのぼりは、地元の住民らから譲り受けました。

老人会メンバーと地元住民計10人が、ロープ2本にこいのぼりをくくり付け、川の両岸にある支柱を使って約50メートルにわたって張りました。

吹き流しに黒色のまごい、赤色のひごい、青色のこごいと大小のこいのぼりが悠々と泳ぎ、ドライバーの目を引いています。

ゴールデンウイーク明けまで飾る予定です。

老人会むつみ会の山本完行会長は「こいのぼりを眺めながら楽しみたい。地区外の人も来てもらえればと思う」と話してくれました。

Related article