浜街道潮目の駅弁

Tags

JR東日本水戸支社では、東日本大震災からの復興をアピールするJRグループの「ふくしまデスティネーションキャンペーン」に合わせ、「浜街道潮目の駅弁」の販売を、JR常磐線特急「ひたち」の車内などで開始しました。

キャンペーン後も販売は継続されます。

JRの乗務員がプロデュース。

いわき沖の黒潮と親潮がぶつかる豊かな漁場「潮目」の海がテーマで、カジキ、サンマ、メヒカリなど、いわきで加工している海の幸などを盛り込んでいます。

ご飯は、福島産のコシヒカリを使用しています。


JR常磐線特急ひたちの車内のほか、いわき駅弁当売店(ホーム)、湯本駅二階でも販売しています。

価格は、税込み千二百円。

Related article