4/15/2015

鳥海高原ヨーグルト 濃厚な味わい

鳥海やわた観光は、山形県食産業王国やまがた推進事業を活用し、新商品、鳥海高原ヨーグルトを開発しました。

酒田市の鳥海高原牧場の生乳を使用し、低温で長時間発酵させた濃厚な味わいが特徴です。

庄内地域の量販店などで発売されます。

山形県食産業王国やまがた推進事業で鳥海やわた観光は、培養タンク2基(各1000リットル)やジャム充填機などを増設。

2014年12月に着工し2015年2月下旬に完成。

その後、試運転を続けてきました。

設備投資額は2130万円。

鳥海高原ヨーグルトは、加糖、プレーン(無糖)の2種類で値段は各1キロ入り689円。

これまでよりも2度低い温度28度で17時間、発酵させたことで酸味を抑え、まろやかさやコクを表現。

加糖は、庄内特産のメロン出荷基準に合わせて糖度14度に調整し、すっきりとした味わいに仕上げています。

パッケージは、東北芸術工科大の坂東慶一准教授がデザインし、鳥海山の恵みを表現しています。


鳥海やわた観光は、今後ヨーグルトソース入り「フルーツオンヨーグルト」も一新。

ブルーベリー、イチゴ、ラ・フランスの3種類にメロン、サクランボを加えた計5種類に増やすほか、原料の果物をすべて山形県内産に切り替えます。

価格帯を500円以内に抑えて発売を予定しています。

お問い合わせ

ヨーグルト工房 鳥海

〒999-8232 山形県酒田市市条字横枕23-1

℡ 0234-64-2411

Related article