12/13/2014

三交イン伊勢市駅前ビジネスホテル

三重交通は、JR伊勢市駅前の三交百貨店跡地にグループ会社の三交インのビジネスホテルを建設すると発表しました。

2016年12月の開業を計画しています。

建設するのは、2001年に閉店した百貨店跡地980平方メートル。

2013年5月の建物の撤去後、有料駐車場として営業しています。

伊勢市の市街地再開発事業の予定区域内で、国や市が整備費の一部を補助する事業の適用を見込んでいます。

三重交通によると、ホテルは鉄骨12階建て3200平方メートル。

1階部分を店舗、2階以上を約130の客室とし、大浴場も備えます。

工期は、2015年10月~2016年11月。


伊勢市駅前に「三交イン」建設

三重交通株式会社(取締役社長:雲井敬、本社:津市中央)は、近鉄・JR伊勢市駅より徒歩2分の好立地にグループ会社である株式会社三交イン(取締役社長:大川智弘、本社:名古屋市中村区)が事業展開しているビジネスホテルを主テナントとしたビルを建設します。

本計画は、1階を店舗とし、2階から12階をホテルフロアとします。ホテルフロアは人工温泉質の大浴場を設けた「(仮称)三交イン伊勢市駅前」とします。

また、本計画は国の制度である優良建築物等整備事業を適用した補助金交付事業として計画しておりまして、中心市街地の活性化が図られると考えております。

伊勢市における玄関口の1つである伊勢市駅前周辺に賑わいを創るべく、尽力してまいります。

【計画概要】

所在地 伊勢市宮後一丁目1045番1

主要用途 ホテル(約 130 室)・店舗

敷地面積 約980 ㎡(約 300 坪)

延床面積 約3,200 ㎡(約 970坪)

階数 地上12 階

構造 鉄骨造

工期 平成27年10月~平成28年11月(予定)

お問い合わせ先 三重交通株式会社 不動産営業部 TEL:059-229-5506

Related article