マレーグマ フジ 熊本市動植物園

Tags

熊本市動植物園でマレーグマの一般公開が始まりました。

上野動物園から借り受けて11月28日にやってきた雄で、名前はフジ。

フジは、体長約120センチ、体重65キロ(推定)。

初公開とあって、おそるおそるクマ舎の奥から出てきたフジでしたが、愛嬌たっぷりにメロンやリンゴをほお張っています。

上園紗和ちゃんは「お人形みたいでかわいい」と大喜び!


愛称:フジ 性別:オス 年齢:3歳(2011年11月8日上野動物園生まれ)

フジが熊本に来た理由

マレーグマは熱帯雨林の減少によって生息数が急激に減少しており、世界の動物園で飼育下繁殖に力を入れています。

今回、マレーグマを生息域外で保全していくことを目的として、ブリーディングローン(繁殖を目的とした貸借契約)で「フジ」が熊本市動植物園に来園しました。


大きな地図で見る

熊本市動植物園

住所 熊本県熊本市 東区健軍5丁目14−2

電話 096-368-4416

Related article