湖東三山館あいしょう

滋賀県愛荘町松尾寺の名神高速道路湖東三山スマートインターチェンジの出入り口に地域活性化施設湖東三山館あいしょうがオープンしました。

インター利用客と町民との交流はもちろん、国道307号から西に広がる町内に観光客を呼び込む東の玄関口の役割にも期待がかります。


敷地面積は、3756平方メートル。

施設とトイレ、駐車場(大型車3台、普通車など66台収容)を完備。

施設は、市が県産材を使った瓦ぶき平屋で、面積は386平方メートル。

広さ250平方メートルの芝生のドッグランもあります。


総工費は、2億1583万円。

施設の売りは、かまどコーナー。


町内の間伐材を燃料に、松尾寺で収穫した近江米を炊いた「かまどごはん」を日替わり定食とともに提供します。


ほかに、地元特産品を並べた販売コーナーや観光パンフレットを集めた情報コーナーを充実させ、地元の魅力を伝えます。


湖東三山スマートインターチェンジ(ETC搭載車専用)が開通したのは2013年10月20日。

一年間に湖東三山スマートインターチェンジを利用した車の数は約108万台。

1日平均にすると約2900台が利用している計算になります。

利用されている車の種類は、軽自動車・普通車が約70%を占めていて、中型・大型車は約30%。


湖東三山館あいしょう

所在地 滋賀県愛知郡愛荘町松尾寺1395番地1

湖東三山スマートインターチェンジ入口付近(国道307号沿い)

開館時間

夏季(5~11月)9時から19時まで

冬季(12~4月)9時から18時まで

休館日 毎週火曜日(当日が祝日の場合は翌日)

お問い合わせ 指定管理者 一般社団法人 愛荘町秦荘観光協会

℡:0749-37-2333
湖東三山館あいしょう 湖東三山館あいしょう Reviewed by I Kinoshita on November 03, 2014 Rating: 5
Powered by Blogger.