10/15/2014

とまトンちゃん 垢田トマトで風味豊か

下関市発祥のとんちゃん鍋に下関市特産の垢田トマトなどを加えてアレンジしたとまトンちゃんが誕生しました。

山口県が下関市の地域産業資源に指定しているコリアンフードで新たな名物を生み出そうと活動する民間のプロジェクトチームが開発し市役所で中尾友昭市長に披露しました。

とんちゃん鍋は、牛の小腸やキャベツ、もやしを特製のたれで煮た鍋料理。

とまトンちゃんは、果肉が厚く甘みが強い垢田トマトを入れ、ユズやショウガも足して風味豊かに仕上げました。

生のトマトとドライトマトの2種類を使うことで異なる食感を楽しめるようになっています。


とまトンちゃんレシピ

材料(1人前)

下関産トマト…0.5個

牛ホルモン…150g

もやし…80g

キャベツ…30g

ニラ…50g

玉葱…50g

柚子の皮…15g

ドライトマト…12g

トマトパウダー…30g

タカの爪…0.3本

白ゴマ…小さじ1

にんにくチップ…適量

エゴマの葉…1枚☆

おろし生姜(チューブでも可)…適量☆

キムチの素…適量☆

タレ(下関産推奨)…適量☆

※トマトは垢田トマト



1.ホルモンに下味をつける

☆とトマト(適量)を混ぜたものにホルモンを漬け込みます。

※肉の臭みが気になる場合は、漬ける前に下茹でをしておくと良いです。

2.食材を食べやすい大きさに切る

一口大にカットします。

あしらい用の柚子の皮、トマトも切っておき、生の生姜はおろしておきます。

3.食材を盛り付ける

1、2で用意した食材を下からホルモン→キャベツ→玉葱→もやしの順に盛り、ニラなどの飾りの食材を彩り良く盛り付けます。

4.火にかけたら完成

鍋を火にかけ、食材の水分でグツグツなってきたら完成!

Related article