ミツクリザメ(ゴブリンシャーク) あわしまマリンパーク

あわしまマリンパークでミツクリザメの公開が始まりました。

体長1.15メートル、重さ4.2キロの子どもの雄。

静岡市清水区沖で、水深150メートルに設置した刺し網にかかりました。

頭部に長い突起「吻」を持ち、電気信号を出して小魚など餌の動きを察知すると、普段は隠れている顎を突き出します。


生きたまま搬入されることは少なく、とても珍しい種類のサメです。

大きくなると全長5mを超えるミツクリザメです。

突き出した表情が西洋の妖精「ゴブリン」に似ていることから「ゴブリンシャーク」の異名もあります。


あわしまマリンパークによると、ミツクリザメの生態はよく分かっていないそうです。

あわしまマリンパークの佐藤充館長は「深海生物の長期飼育は難しいが、長く生かしたい」と話しています。



大きな地図で見る

あわしまマリンパーク

〒410-0221 静岡県沼津市内浦重寺186

TEL : 055-941-3126

FAX : 055-943-2238
ミツクリザメ(ゴブリンシャーク) あわしまマリンパーク ミツクリザメ(ゴブリンシャーク) あわしまマリンパーク Reviewed by I Kinoshita on October 29, 2014 Rating: 5
Powered by Blogger.