鳥羽水族館カレンダー 水族館の歴史を彩る

鳥羽水族館は、2015年版のカレンダーを作製しました。

2016年5月の開館60周年にちなんで「ありがとう」をテーマに、動物たちの愛くるしい表情の写真を掲載しています。

暦と写真を組み合わせたカード式の月めくりで、一足早く使えるよう今年12月分から収めています。

60周年に合わせて表紙も含めて60種類の飼育動物がモデルで、全て水族館職員が撮影しました。

半世紀以上の飼育で国内初の人工哺育に成功したスナメリやジュゴン、餌を食べなかった個体「No.1」で人気者になったダイオウグソクムシなど、水族館の歴史を彩る顔触れです。

水族館広報は「手作り感いっぱいの仕上がり。一年中かわいい生き物を見ることができる」と話しています。


2015年は鳥羽水族館が開館60周年を迎える記念の年。

そこでテーマは「60周年 ありがとう」。

これまで鳥羽水族館を応援し、支えてくださったみなさまへの感謝の思いを込めて制作しました。

使用している写真は全て水族館スタッフが撮影したもので、メガホンを持ったセイウチやウインクしているオットセイなど、各月ごとに写真からイメージした感謝の言葉が添えられています。

また60周年に掛けて、表紙や書き込み欄を含め計60種もの生きものが登場しているもの特徴。

飼育種類数日本一を誇る鳥羽水族館ならではの、多種多様な生きものが顔を揃えています。


仕様は昨年同様、毎月カードを差し替えるタイプ。

フレームは茶色をベースにした暖かみのあるキャンバス地風デザインで、卓上でも壁掛けとしても使えるようになっています。

写真と書き込み欄が同じ面にあり、いつでも可愛い生きものたちを見ることができます。

毎年ご好評いただいていることから、早く使用できるよう2014年12月の面も含まれています。

値段は「60周年 ありがとう」価格で昨年よりお求めやすくなりました。


サイズ たて148mm×よこ210mm

価格 700円(税込・送料別)

販売 2014年9月6日(土~館内売店、インターネットショップにて販売。※売切れ次第終了。

https://shop.aquarium.co.jp/product/33556/

仕様 2014年12月~2015年12月(計13ヶ月分)卓上、壁掛け両用タイプ。


大きな地図で見る

鳥羽水族館

住所 三重県鳥羽市鳥羽3丁目3−6

電話 0599-25-2555
鳥羽水族館カレンダー 水族館の歴史を彩る 鳥羽水族館カレンダー 水族館の歴史を彩る Reviewed by I Kinoshita on September 11, 2014 Rating: 5
Powered by Blogger.