7/01/2014

もくもく~木育広場~ニコニコ大人気

青森市のJR青森駅ビル、ラビナにオープンした子ども向け施設、もくもく~木育広場~が5月末で来場者数1万人を突破しました。

青森県産材を使った木のおもちゃをそろえ、ビル内で子育てと買い物を両立できることから、人気を集めています!

もくもく~木育広場~は、天候に関係なく、子どもが肌で木のぬくもりを楽しめる環境をつくろうと、NPO法人「弘前こどもコミュニティー・ぴーぷる」とJR東日本青森商業開発が共同で開設しました。

ラビナ5階にあり広さは約300平方メートル。


青森県産のヒバを使った積み木やパズル、輪投げなどのおもちゃが並ぶ「もくもく広場」と、滑り台のある「もくもくやま」などのスペースに分けられています。

床には、青森県産のスギが張られ、靴箱には、箱を活用しています。


一度入場料を払えばその日は出入りが自由。

子どもと父親が広場で遊んでいる間、母親が別の階の美容室に行ったり、買い物をしたりできます。


0歳児から利用でき、授乳室も備えるなど子育て世帯の利便性を重視しています。

月に2回は家族で訪れるという黒石市の会社員三上直樹さんは「フロア全体が優しい感じ。危ないおもちゃがなく安心できる。子育て世帯には貴重だ」と話してくれました。


家族連れを中心に休日には1日約200人が来場します。

弘前こどもコミュニティー・ぴーぷる理事の工藤英子さんは「利用者からは、帰宅しても子どもがニコニコしている、と言われる。木育の効果だ」と話しています。

来場者の要望に応えたイベント開催も計画しているそうです。


もくもく~木育広場~

天候に関わらず、子どもが素足で木のぬくもりを楽しめる場と親子のコミュニケーションを深めるお手伝いをする「木育」を真ん中に据えた、子育て・子育ち環境を整備した施設です。

営業時間 10:00〜17:00

定休日:月曜日(※祝日の場合は、翌日火曜日)

料金:子ども ¥200 大人 ¥300

電話 017-763-0165


大きな地図で見る


青森駅ビル ラビナ

住所 青森県青森市柳川1-2-3

お問い合わせ 電話 017-734-1211

Related article