7/10/2014

伊良湖のりせんべい、甘辛い磯風味

道の駅伊良湖クリスタルポルトは、三河湾で採れたアオサノリと伊良湖地区出身の歌人糟谷磯丸(1764~1848年)をともにPRする伊良湖のりせんべいの販売を開始しました。

包装紙に磯丸の肖像画や句を掲載し、売り上げの一部は、糟谷磯丸顕彰会に寄付されます。

歌人糟谷磯丸は、江戸時代、漁師の傍ら約一万首の和歌を詠んだとされます。

無病息災などを歌に込めた「まじない歌」を人々に贈ったことなどが評価され、伊良湖岬灯台周辺の遊歩道には代表歌碑が並んでいます。

包装紙には、夫婦円満と子孫繁栄を願った「むつまじく 君もろともに 住吉の まつに契りて 千世も栄えよ」を採用しました。

伊良湖のりせんべいは、伊良湖クリスタルポルトが地元ならではの土産品開発を企画した際、今年が生誕250周年にあたる糟谷磯丸を絡めて売り出すことに。

製造は、道の駅などで販売中のつくだ煮「伊良湖のり」を手掛ける南知多町の水産物加工会社が担当し、しょうゆの香ばしさの中に磯の風味を残した甘辛い味に焼き上げました。


磯丸顕彰会の岡田善広会長は「地元の文化活動への協力は大変ありがたい。寄付金は秋に予定する記念事業に充てたい」と話しています。

伊良湖のりせんべいは、15枚入り(個別包装)で税込み650円。

道の駅伊良湖クリスタルポルトとホテル伊良湖シーパーク&スパで販売しています。


大きな地図で見る

道の駅伊良湖クリスタルポルト

住所:〒441-3624 愛知県田原市伊良湖町宮下3000-65

電話:0531-35-6631

Fax:0531-35-1269

Related article