芦原温泉に精進料理メニュー

芦原温泉の女将さんが、今秋から曹洞宗大本山永平寺の精進料理を各旅館のメニューに加えようと準備を進めています。

各旅館の料理長らも含め26人が永平寺に出向いて座禅などの修行に挑戦します。

料理とともに開祖道元禅師が精進料理に込めた教えも学び、おもてなしに生かしていく考えです。

女将らが学ぶのは、永平寺で典座(食事作りの責任者)を務める三好良久老師直伝の精進料理。

永平寺では、料理を作ることも食べることも修行とされ、道元禅師が説いた「典座教訓」の教えに基づいて料理が作られています。

芦原温泉旅館協同組合女将の会の13人と料理長13人が参加。

曹洞宗と食に関する法話を聞いた後、座禅で精神統一。

精進料理を試食しながら、三好老師から調理のこつとともに食に対する心構えを学びます。

各旅館では、料理長が修行で学んだ精進料理にアレンジを加え、今秋から1~3品を宿泊客に提供する計画です。


芦原温泉旅館協同組合女将の会の山口由紀副会長は「永平寺の空気をしっかりと感じ、精進料理に込められた禅の心を自分たちの言葉でお客さまに伝えられるようにしたい」と話しています。

永平寺と芦原温泉旅館協同組合女将の会の連携は、和食が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録されたことを受け、福井県の食文化の発信に取り組む福井県の後押しで実現しました。

福井県ブランド営業課は「芦原温泉の宿泊客が本県の豊かな食文化に触れるきっかけにしたい」と話しています。



芦原温泉旅館協同組合女将の会

役員           

会長 はいや松風園 牧田令子
副会長 芦原の宿八木 八木きよ美
副会長(会計) 米和 大久保輝子
理事 みゆき 松田茂代
理事 まつや千千 伊藤昌代
理事 あわらグランドホテル 浦真民
理事 開花亭 北川早苗
理事(記録) 白和荘 立尾清美
芦原温泉に精進料理メニュー 芦原温泉に精進料理メニュー Reviewed by I Kinoshita on July 05, 2014 Rating: 5
Powered by Blogger.