7/29/2014

流しそうめん3328.38メートル

菊池高校の生徒らによる流しそうめん世界一企画が竜門ダム~龍門小学校跡の間に約600本の竹をつないで行われました。

京都府井手町商工会の世界記録3216メートルを約112メートル更新する3328.38メートルを樹立しました。

菊池高校の生徒たちが、地域を盛り上げる菊池世界一プロジェクトと名付けた課題研究として企画。

6月に実行委員会(冨田雅春委員長)を立ち上げ、竹約350本を使い地域の大工さんらとともに樋の加工や足場作りなどで準備してきました。

この日は、朝から強い雨が降り、樋の水漏れ補修にも追われましたが、予定通り午後0時半にスタート。


約100グラムのそうめんは、住民らが交通整理する市道やトンネル、水田のあぜを無事通過。

「頑張れ、そうめん‼」の掛け声の中、高低差135メートルを約1時間20分かけてゴールしました。


冨田雅春委員長は「最初は無理と反対の声もあり、自分たちだけの力ではできなかった。協力してくれた多くの人に感謝したい」と話してくれました。

高校のスローガンは繋。

ギネスブックに登録申請されます。

Related article