ぬくもりかわら版、甲府中心商店街商人塾

甲府市中心商店街の商店主でつくる「甲府中心商店街商人塾」が、地域の話題や商店の紹介を掲載する情報紙「ぬくもりかわら版」を発行しています。

2009年10月から発行。

当初は毎月、持ち回りで商店の紹介をしていました。

現在は年に4~5回、信玄公祭りや七夕祭りなど、市内の大きな祭りの時期に発行しています。

A3サイズの両面印刷。

1000~2000部発行しています。

表面が加盟している十数店の紹介で、裏面が中心街の地図、祭りの見どころ、コラムなど。

個人商店ならではの触れ合いやぬくもりを表現しようと、手書きにこだわっています。



各店舗のほか、大学やホテルなどで配布。

知人伝いに配布場所がどんどん広がっています。

編集を担当している生花店はな舎やShimadaの島田美穂さんは「商店街ならではの温かみを感じてほしい」と話しています。
ぬくもりかわら版、甲府中心商店街商人塾 ぬくもりかわら版、甲府中心商店街商人塾 Reviewed by I Kinoshita on June 16, 2014 Rating: 5
Powered by Blogger.