6/11/2014

冷やしシャンプー、強烈な冷たさで爽快!

冷やしシャンプーのサービスが山形県理容生活衛生同業組合加盟約300店舗で始まりました。

メントール系のシャンプーを冷やして使うサービス。組合講師会の有志でつくる山形県冷やしシャンプー推進協議会(植松行雄代表)が普及に取り組み、全都道府県に実施店が広がっています。

今年は、お盆の時期に山形空港の乗降客に500円でサービスが受けられるチケットを配り、その売上金を東日本大震災の被災地支援に役立てる方針です。

植松代表が経営するミヨシ理容室でサービスを受けた佐藤直さんは「4、5年前から毎年体験しているが、強烈な冷たさが『ドカン』と来る。爽快感が長時間続く」と話してくれました。

今季のサービスは、9月中旬までの予定。

実施店は「冷やしシャンプーはじめました」と記した青いのぼりとポスターを掲示しています。

冷やしシャンプーは、山形県発祥の夏の風物詩です。






冷やしシャンプーは今や全国でも話題になっている、山形県発祥の夏限定ご当地シャンプーです。

猛暑が続く山形の夏を気持ちよく過ごしていただくために考え出されたこのシャンプーは、ひとときの「涼」を与えてくれるとお客様にもご好評いただいております。

Related article